-スマホ診療始めました! 緊急避妊薬も迅速発送します。-

2018.09.12

ナビタスクリニック新宿では迅速な処方を実現するために、スマホ診療を導入しました。日本では市販化が遅れているアフターピル(緊急避妊薬)も処方・発送します。

 

 

【まとめ】

☆アフターピルは、いち早く服用することが肝心です。ナビタスクリニックでは、スマホによる遠隔診療を開始。宅配便で発送します。

 

☆ステップは2つ。まず、スマホで「ポケドク」アプリを入手、登録し、ナビタスクリニック新宿の予約を。時間になればコールがかかります。

 

☆コールがかかるまでに、ウェブ問診票を記入すれば準備OK! ウェブ問診票を利用することで、遠隔診療がさらに気軽に迅速になります。

 

(トップ写真:「ポケットドクター」ホームページ

 

 

アフターピルはいち早く服用することが何より肝心!

 

 

先日の記事※でもお伝えしたように、日本ではアフターピルの入手には医師の診断と処方が必要です。しかし、「緊急」避妊薬ですから、本来、時間が勝負。例えば、当院が個人輸入しているアフターピル「Ella®」では、性交渉後5日間(120時間)以内に服用すれば、95%以上が避妊可能です。

 

※【Dr.久住が斬る】 緊急避妊薬の市販薬化はいつ?――性の後進国ニッポン。

・前編はこちら

・後編はこちら

 

そのためナビタスクリニックでは、院内に2種類のアフターピルを常備して、すぐ処方できるようにしています。しかも、立川・新宿・川崎の駅ビルにあり、夜9時まで診察をしていますから、会社や学校帰りに立ち寄っていただきやすい立地。

 

でも、それらの駅や路線を日常的に使わない人や、忙しくてどうしても診察を受けに出向けない、という人も多いですよね。

 

そこでこの度、ナビタスクリニック新宿で、スマホを使った遠隔診療を導入しました。必要な方に、Ella®を宅配便で迅速発送します。

 

 

ステップ1:スマホアプリ「ポケドク」を入手、さっそく予約。

 

 

スマホでの遠隔診療は2ステップ。

まずは、スマホアプリ「ポケットドクター(ポケドク)」を入手します。

 

・iPhoneはこちら(App Store)

・Androidはこちら(Google Play)

 

 

パソコンでご覧いただいている方は、スマホで以下のQRコードを読み取ってください。

 

【iPhone(iOS)】

 

【Android】

 

 

アプリを起動し、必要事項を記入して登録したら、さっそく利用開始。ナビタスクリニックのID「15721535」を入力し、予約します。予約していただいた時間を目処に、当院からコールいたします。

 

 

ステップ2:「ウェブ問診票」を記入すれば、準備OK!

 

 

スマホ診療をより円滑にするために必ずお願いしているのが、事前のウェブ問診票の記入です。

こちら

 

 

アフターピルの処方をご希望の方は、次の画面で「ピル外来」にチェックを入れてください。

 

 

アフターピルの性質上、ちょっと立ち入ったことも医師は知る必要があります。チャットのやり取りでお聞きすることも可能ですが、「避妊に失敗してしまった性交渉はいつ?」といった質問は、会話で聞かれて答えるより、さらっと入力して提出しておいた方が、かえってストレスも少ないですよね

 

 

必要項目について事前にお知らせていただいていた方が、チャットでの受け答えよりもずっと時間短縮にもなります。

 

 

ウェブ問診票は、以下からも利用できます。

 

ナビタスクリニックホームページ(TOP)

⇒新宿院

⇒受診方法

⇒web問診票 へとお進みください。

 

 

以上、遠隔診療についての詳細は、ナビタスクリニック新宿のホームページもご参照ください(こちら)。また、ご不明な点は、ナビタスクリニック新宿にお電話(03-5361-8383)ください。

 

なお、遠隔診療はその他の診療内容でも実施しています。保険診療では、同じ病気での2回目以降の受診(再診)の方のみ、ご利用いただけます。また、自費診療では、原則的には対面での診療が望ましいとされていますが、アフターピル処方など緊急を要する場合は、その限りではありません。安心してお気軽にご相談ください。

 

- Recommend -

2019.05.13

【Dr.久住対談】ホワイトハンズ代表・坂爪真吾さん(後編)~...

2019.05.10

【Dr.久住対談】ホワイトハンズ代表・坂爪真吾さん(中編)~...

2019.05.09

【Dr.久住対談】ホワイトハンズ代表・坂爪真吾さん(前編)~...

2019.05.08

【Dr.久住が斬る!】オンライン診療指針見直し検討会、誰のた...